Contents

株式会社ブリヂストン

社内外交流・共創活動のためのワークプレイス「Bridgestone Cross Point」

ブリヂストン クロス ポイント

ミュージアムタワー京橋にオープンした「Bridgestone Cross Point(ブリヂストン クロス ポイント)」の設計、空間デザイン、インテリアコーディネート、VIを手掛けました。 ブリヂストングループのデザインとブランドを核とした社内外交流・共創活動を行うワークプレイス。1Fにショールーム、21Fにオフィスを設け、新たな価値の共創を促進するとともに、イノベーションとソリューションを発信するためのスペースです。

ブリヂストン クロス ポイント
ブリヂストン クロス ポイント

ABW(Activity Based Working)の考え方に基づき、働き方や使い方に合わせて空間をダイナミックに変化させられる設計と、社内外ワーカーの動きを促進する多様なインテリアを導入しました。(巨大可動壁、可動性家具、遠隔とシームレスにつなぐITシステム、多様な使い方を想定した素材選定、ワイヤレス調光システム等)

ブリヂストン クロス ポイント
ブリヂストン クロス ポイント

Bridgestone Cross Pointは社内外の積極的なコラボレーション、コワーキングを目的のひとつとしています。空中庭園を中心に多目的スペースを設け、多様なアクティビティが広がるプランニングとし、社内外のワーカーの心身の健康に配慮。また、均質なオフィス空間に斜めの軸やアール型を挿入して、人の動きを促進するようにしました。

ブリヂストン クロス ポイント
ブリヂストン クロス ポイント
ブリヂストン クロス ポイント
ブリヂストン クロス ポイント

ブランドビジョン、ロゴデザインを表現したカラー、マテリアル、ディテールを随所に折り込むことで、来訪者がブランドを体感できる空間に。 また、当オフィスフロアの計画にとどまらず、1階の歴史や社会貢献活動を紹介したショールーム〜3階来客ロビー〜エレベーターを介して21階に至るまでの一連の流れ全体を、ブランド体験のデザイン要素と捉えました。

ブリヂストンは、本オフィスと、技術開発拠点・小平地区、企業活動の中枢・京橋地区の本社機能をつなぎ、それぞれの特徴であるデザイン、テクノロジー、ビジネスにおけるイノベーションを通じ、新たな価値を提供し続けることを目指す、「New Chapter」をスタートしています。

CREDITS

Producer 原健太郎 + 福永高之 + 酒本康平 + 石川直子 + 櫻井麻子(ブリヂストン)
Project Manager 辰巳欽哉(ブリヂストン)、小竹誠(AXIS)
Architect 皆川雄一 + 吉田栄二(AXIS)、堀井孝志郎 + 吉田裕美佳(FLOOAT)
Interior Decorator 横山 優(AXIS)
Graphic Designer 戸村匡史(AXIS)
Copywriter 稲本喜則(AXIS)
Constructor 宮坂雄亮 + 羽富弘充(エス・ピー・ディー明治)
Photographer 見学友宙