Contents

空間そのものを活用して、新しい体験を創出するソニーのコンセプト「Life Space UX」とリビング・モティーフがコラボレーション。この「Life Story」をテーマとした展覧会をディレクションしました。製品が空間に溶け込み、新たな体験を生み出す。それを体現するため、生活体験の背景となるような「白」の空間を形にしました。

生活行為や場所・人の距離感が、より自由な関係になると解釈し、空間自体も床、壁、天井がシームレスにつながる空間としました。コンセプトを表現した印象的な形状であるとともに、動線の自由度が高く、店舗から気軽に立ち寄ってもらうことが可能な構成。インテリアコーディネートはリビング・モティーフが行い、製品が描く生活体験をより具体的に表現しています。

CREDITS

Client ソニー株式会社
Designer 皆川雄一(AXIS)
Interior Decorator リビング・モティーフ
Partner 株式会社イド(デザインコラボレーション)
Photographer shuntaro (bird + insect)