Contents

富士フイルム株式会社

AXIS増刊号『富士フイルム 未来のデザイン図鑑』

デザイン誌『AXIS』の増刊号として『富士フイルム 未来のデザイン図鑑』を制作しました。
デジカメからチェキ、化粧品、医療機器、産業機器、さらには機能性材料に至るまで、 多岐にわたって拡張を続ける富士フイルムの製品・サービス。それらをデザインはいかに支え、先導しているのか。富士フイルムデザインセンターの全貌のレポートをとおして、これからの企業内デザイン部門のあり方が見えてくる一冊です。
モノクロ基調の誌面で、製品やプロトタイプ、空間の特徴を際立たせています。

下の写真は、テスト印刷の色校正を集めて撮影したカットです。用紙決定のため、表紙、本文用紙のテストを各4種。表紙の背景色テストを2種。それにともない箔押しテストを計7パターン。束見本も2回。特色のテストやニスのあり、なし、一度刷り、二度刷り等々、膨大な検証を繰り返し、出来上がりました。

同増刊号の出版を記念して、DESIGNART TOKYO 2019にて「富士フイルム 未来のデザイン図鑑展」(主催:富士フイルムデザインセンター)が開催されました。展示期間中、会場のアクシスギャラリーでは、未発表のプロトタイプも数多く展示されました。

「富士フイルム 未来のデザイン図鑑展」 開催:2019年10月25日〜29日(主催、会場構成・デザイン:富士フイルムデザインセンター)

CREDITS

Client 富士フイルム株式会社
Designer 入澤花絵、新田祐樹(AXIS)

Editor 石橋勝利(AXIS)