Contents

株式会社電通

FIFAワールドカップ™招致ブック

2022年開催のFIFAワールドカップ日本招致にあたっての提案書のアートディレクションおよびデザイン制作。
ワールドカップを10年後の地球社会に相応しいコミュニケーションツールの1つと捉え、日本ならではの「ホスピタリティ」と「技術力」による次世代FIFAワールドカップの実現を唱える招致コンセプトをビジュアル化。
招致ブックのほか、多言語によるダイジェスト版、国内開催都市のデータや地図を含む情報テンプレート、そして招致活動の取り組みを伝える定期刊行物やウェブサイトなどを、日本のワールドカップ招致活動のブランド構築を念頭に総合的にデザイン制作。
パッケージのポップアップおよび映像は、招致ブック提出セレモニーにてFIFA会長に納める際に、日本の招致コンセプトを素早く分りやすく伝達すること、そしてプレス写真での見栄えなどを狙ってデザインした。

CREDITS

Client 株式会社電通 2022年FIFAワールドカップ™日本招致委員会
Art Director, Designer 株式会社アクシス